@BMX専門のZ.E.N DISTRIBUTION

BMXのかっこよさと楽しさを伝えるZ.E.N Distribution / BMXライダーによるBMX専門輸入代理店


NEWS / ニュース

| new << >> old |

暑いからこそ遊びに行こう!8月のBMXイベント情報

July 29, 2015

真夏日に熱帯夜と暑い夏となりましたが、気がつけば7月も残すところ2日です。
キッズや学生ライダーは夏休みが始まっていると思いますが、社会人ライダーのみなさんは会社の規定もしくは自分の設定した夏休みの予定は決まってますか?

8月には各地でジャムのどのイベントが毎週末のように続きます。
もし、予定を決めていなかったライダーは以下の情報を参考に遊びに行ってみてください。

450JAM DIRTY and GO!GO! REVIVAL BMX CONTEST

開催日時: 2015年8月9日(日) 10:00〜17:00
開催場所: 山田グリーンパーク ※駐車場あり
エントリー費: 2500円 観覧自由 ※受付10:00〜12:00
内容: パークコンテスト、ハイエアー、ワンメイク
注意: 保険加入(エントリー費に含まれております)ヘルメット着用は必須です。
詳細: Facebookページ
450JAMのフライヤー

CUBE STREET JAM

開催日時: 2015年8月15日(日) 10:00〜
開催場所: うみかぜ公園スケートパーク
内容: STREET JAM、ONE MAKE、HOP CONTEST
エントリー費: ¥1,000 ※受付9:00〜10:00
詳細: Facebookページ
CUBE JAMのフライヤー

BMX STREET KIDS&YOUNG GUN CONTEST 2015

開催日時: 2015年8月16日(日) 10:00〜
開催場所: 京都BMXローカルパーク
内容: キッズやヤングライダーのパークコンテスト
詳細: 近日発表予定

BeMaX

開催日時: 2015年8月23日(日) 9:00〜
開催場所: TRINITY
内容: パークコンテスト
詳細: 近日発表予定

OSGP JAM 2015

開催日時: 2015年8月23日(日) 9:00〜
開催場所: 大泉緑地公園内スケートパーク OSGP
内容: パークジャム、ストリートジャム、バニーホップ
エントリー費: ¥1,000 ※受付9:00〜
詳細: Facebookページ
OSGP JAMのフライヤー

Z.E.N distribution


Z.E.N Distro

金曜日にAaron Ross、Ben Lewis、Chase DehartがARKTZに来店!!

July 22, 2015


週末に名古屋で開催されたSTREET SERIESに合わせ来日しているエトニーズライダーのAaron Ross、Ben Lewis、Chase Dehartの3名が、明後日7/24(金)に東京のARKTZに来店します。

当日は店内で彼らから直筆のサインやステッカーをゲットするチャンス!

名古屋に行けなかったライダーや3人のファンは金曜日の午後6時にARKTZに集合です!

◆ETNIES BMX TEAM SIGNING
開催日時: 2015年7月24日金曜日 18:00〜
開催場所: ARKTZ / 東京都渋谷区神宮前6-18-6-2F

当日は近隣への配慮を忘れずにコミュニケーションを楽しみましょう!

ETNIES - [ シューズ、アパレル ]


Z.E.N Distro

TREEからマニア心をくすぐる製品が入荷。 木目調のWOODGRAINカラーは要注目!!

July 22, 2015

お待たせしました!
2002年にセントルイスのライダー、Sam Schulteが既存のBMXのパーツに満足できず、自らデザインしたプロダクトを製作する為に起ちあげ高精度CNC加工のプロダクトで絶対的な信頼を得ているパーツカンパニーTREE BICYCLE CO.の製品が入荷してきました。


マニア心をくすぐる、ストレートスポークを使用したボルトタイプのハブSTRAIGHT PULL V3 HUB、スタイリッシュな形状+快適さに徹してデザインされたERGO SEAT、6mm + 1/4インチ六角レンチの両方に対応しサイズが豊富でほとんどのメーカーのフロントフォークに使用できるHEAD CAP等、TREEらしい考え抜かれた独自の製品。
木目調のWOODGRAINカラーは待っていた方も多いのではないでしょうか?
以下に入荷してきたアイテムの一部を紹介させていただきます。

TREE BMX FLOOR PUMP


2.4インチなどの太めなタイアにも高圧に空気を入れることが可能なフロアポンプです。
対応バルブ: 米式(シュレッダー)、仏式(フレンチ)
対応空気圧: 160psi/11bar
価格: ¥3,800(税抜)

ALMINIUM PEDAL


薄くシャープに成型されたアルミ製のペダルです。
素材: アルミ製, クロモリスピンドル
ベアリング: ルーズボール
価格: ¥4,000(税抜)

PLASTIC PEDAL


厚さ17mmの薄型プラスチック製のペダルです。
素材: ナイロン/ファイバーグラス製, クロモリスピンドル
ベアリング: ルーズボール
価格: ¥2,500(税抜)

TIMMY STEM


CANOPY STEMよりもライズを抑えたトップロードステムです。
ストリートライダーのTimmy Theusのシグネチャーモデル。
長さ: 50mm / 高さ: 23mm / 重量: 283g
カラー: BLACK, SILVER
価格: ¥11,800(税抜)

HEAT TREATED SPROCKETS


画期的かつ合理的なスプラインドライブを生み出したTREEが、加工を含めコストの掛かるCNC 7075-T6アルミのスプロケットの他に、4140クロモリ製のスプロケットを作りました。
ペグなどでも使用される4140クロモリはもちろん熱処理済。
薄くても7075-T6アルミ以上に強度が望めるため全体的に薄く、3/32"チェーンにも対応します。
クロモリジャンキーにオススメなスプロケットです。
※今回入荷の中で30Tのみ、見た目がシャープなV1仕様の入荷です。
素材: 熱処理済み4130クロモリ
厚さ: 4.5mm
サイズ: 25T / 93.6g, 28T / 116g, 30T / 127.6g
カラー: BLACK, RAW
価格: ¥8,300(税抜)〜¥9,200(税抜)

ERGO SEAT



スタイリッシュな形状+快適さに徹してデザインされたシートです。

◆SLIM PADDED
トップカバー: マイクロファイバー
ボルト: 中空ボルト
カラー: BLACK, BROWN
重量: 272g
価格: ¥6,700(税抜)

◆FAT PADDED
トップカバー: マイクロファイバー
ボルト: 中空ボルト
カラー: BLACK, BROWN
重量: 314g
価格: ¥6,700(税抜)

TREE SEAT POST



ピボタルシートポスト
素材: 3D鍛造6061-T6アルミ
長さ: 200mm
太さ: 25.4mm
カラー: BLACK、SILVER、WOODGRAIN
重量: 134g
価格: ¥3,800(税抜)〜¥4,500(税抜)

WOODGRAINカラー



ヘッドキャップ、ハンドル、ヘッドパーツ、シートポスト、スプロケット、ハブ前後の木目調のカラーWOODGRAINが入荷!!


その他多数の商品が入荷してきています。
Tree Bicycle Co.の商品の一覧はこちらまで。


Tree Bicycle Co. - [ パーツ、アパレル ]


Z.E.N Distro

TEAMZEN - Survey the Ridetrip #01 ツアー映像公開です!!

July 17, 2015


YouTube

われわれZENのチームライダーでゴールデンウィークに行ったツアーの映像を、本日公開します。

たくさんのサポートに支えられめいいっぱい楽しい思い出を作ることのできた一週間から2ヶ月以上が過ぎましたが、今でもその間のできごとを色々と思い出し笑みがこぼれてきてしまうのは、筆者だけでなく参加したみながそうでしょう。
気を許せる仲間と生活もライディングも遊びも毎日一緒に過ごすなんて、ホントに最高です。

「楽しかったね、また行こうよ!
「次はドコに行こうか?またこのメンバーで出かけたいね。」
など、ひとつの思い出が次を求めさせるところもツアー面白いところ。

立ち寄った先々のできごとはメンバーが逐次Instagram配信してましたが、それらの他にも、マジャや某所のアテンドでお世話になったマコト氏(Latitude Skateboard)による写真もこのツアーを確かな思い出として記録しています。

いよいよ夏本番ですが、みなさんの中にもツアーを計画している人もいることでしょう。
もちろん、今回のメンバーの中にも計画しているライダーがいます。
人やスポットとの出会いそしてハプニングなど、たくさんの思い出が共有されることを願って夏を楽しみたいと思います。

ツアーは病みつきです。

◆マジャの写真



◆マコト氏の写真


◆ライダー
眞謝大輔(ECLAT)、村田伶人(ECLAT)、松元謙(UNITED)、南悠麻(UNITED)、比嘉勝太(WETHEPEOPLE)、田中海到(ZEN)、西野正人(ZEN)、由谷友孝(ZEN)、安達浩樹(ZEN)

◆サポート
Suguru Ando、Takuma Kawamura、Anchor、Yuji、Mr. Robo、Yuki、Skip、Hakata Nobose、High Strut Monster、Warunori、Famy、Pup、SxMxB、Mongo、Hoodscrew、Dag Force & Dj Bun、Osakana Mafia、Hakata Ms、Super Sonics、Dj Ohjiro、Dj Gattan、Nagoshi Koumuten、Makoto Ishikawa (Latitude Skateboard)、Mimatsu Coffee、Sekky、Jazzy Sport

◆楽曲
イントロ - Kai-Ho / cro-magnon
メイン - Patchwork Jazz / cro-magnon

◆撮影
須藤耕太、由谷友孝

◆編集
須藤耕太

Z.E.N distribution


Z.E.N Distro

ニュータイヤも装着したマツケンのバイクチェック。ニューモデルのREGIONフレームはいかに!?

July 16, 2015



一昨年はシグネチャーカラーのDINERO、この一年ほどはメッキのMOTHERSHIP V3と乗り継いできた松元謙(マツケン)でしたが、先日ニューモデルのREGION FRAMEへとスイッチ。

本人曰く、まず体の動きに機敏に反応する取り回しの良さを感じたとのこと。
ヘンドアングルは0.25°寝たことによる変化よりも、トップチューブの0.05インチ(約1.27mm)とバックの0.1インチ(約2.54mm)ほど短くなったことの方が変化として感じているようで、これから乗り込むことでより繊細な動きが期待できると楽しみにしているようです。


REGIONのダウンチューブは縦につぶれたオーバルチューブを使用しており、縦方向への強度を確保している他、グラインド時などにダウンチューブをぶつけてしまった際、通常の真円チューブに比べ凹みにくくなっています。この考えはNathan WilliamsのシグネチャーフレームであるMOTHERSHIPシリーズに継続して採用されてきており、その効果は実証済みなのでしょう。

MOTHERSHIPの場合はヘッドチューブ側がREGIONよりも径の太い真円チューブでBB側へ向け細くなりオーバル化しています。ヘッド周りに負担の多くかかるようなハードなライディングを想定しているのがMOTHERSHIPであり、対してヘッド側もBB側と同じ径としダウンチューブを細身に設計したREGIONは、より軽快なライディングを想定していると考えられます。


また、とことんまでシンプルなU-SLICK TYREも早速装着し、昨日は地元近くのコンクリートスケートパークでその走りを試したとのこと。
DIRECT TYREなどUNITEDの各タイヤと同じく張りがよくしなやかな乗り心地であり、きれいな円を描くトレッドは荷重に合わせグリップを増すイメージで、スムーズで爽快にパーク内を疾走することができたようです。さらにかなりの角度まで寝かせることができたことに驚いたようで、クイックなターンなどタイヤのグリップ感を感じながら楽しんだ一日だったのではないでしょうか。

さて、乗り込んだ末の感想は後日何らかの形でお届けしたいと思いますが、まずは組み上がったばかりの様子を下のリンク先から各部の写真でチェックしてみてください。

松本謙(マツケン)のREGION FRAMEはこちらから


したの映像はひと月ほど前に公開したユーマとの映像ですが、この時は未だMOTHERSHIPでした。
マツケンのライディングが今後どのように変化または進化するのか、我々としても楽しみです。


UNITED - [ フレーム、パーツ ]


Z.E.N Distro

| new << >> old |

[国内限定仕様!!] ZENカスタム 2015WETHEPEOPLE ARCADE発売!!

CONNECT

    INSTAGRAM: PICK UP PARTS

RIDERS BLOG / ブログ

緩めの動画

南 悠麻 (YUMA)

>>過去のブログはこちら


2015 BMX / 完成車

WETHEPEOPLE
RADIO
UNITED

FRAME / フレーム


PARTS / パーツ



支援サイト

Z.E.N distribution