@BMX専門のZ.E.N DISTRIBUTION

BMXのかっこよさと楽しさを伝えるZ.E.N Distribution / BMXライダーによるBMX専門輸入代理店


由谷 友孝 (WETHEPEOPLE) / バイクチェック

TOP PAGE>> BIKE CHECK >> 由谷 友孝 (WETHEPEOPLE)のバイクチェック

由谷 友孝 (WETHEPEOPLE)のバイクチェック


上の画像をクリックすると拡大表示されます


■バイクオーナー:由谷 友孝 (WETHEPEOPLE)

■バイクブランド:

■モデル:2010 SCORPIO

■オーナーのコメント:

■フレームについて
1年ほど乗ってきたSLEEPLESS FRAMEは各パイプが太め、特に後三角は今回の
にくらべ一回りくらい太く、ガチッとタフな印象だった。
SLEEPLESS FRAMEには全ての箇所に熱処理(MAGMA)がされていたのに対し、チームモデルのSCORPIO FRAMEは前三角、BBとリアエンドのみに。

そして、先述のとおり一回り細くなっているパイプの影響で、乗り心地は少し優しい印象。
熱処理で硬化したパイプもいいけど、ナチュラルなパイプのナチュラルなインフォメーションの方が個人的には好きかもしれない。

さらに個人的に嬉しいことは、シートクランプが直付けでなく別体なこと。
単体でもラインナップされている4130クロモリ製のクランプが付属する。
世に多く存在するアルミ製にくらべ強度があるから薄くて、単体で見ても美しい。
レヒトのWARRIOR FRAMEのリアエンドと同じくインベスト鋳造法で作られているところも乙な感じ。

とりたてて個性的な特徴の無いフレームだけど、20.25inch〜21inchと細かくサイズが揃っているのは嬉しいことだと思う。

■ハンドルバーについて
ハンドルバーはChester Blacksmithのシグネチャーを選んでみた。
8.1inchの高さになったかわりにECLATのDUAL HEADSETを使ってステム位置を低く設定して、8inchのバーを使った時と同じくらいのポジションにした。

最近のハンドルバーのクロスバーはメインのパイプにくらべ細いパイプを使っていることが多いけど、このバーはメインもクロスバーも同じ22.2mmのパイプ。
ライディングに直接関係の無いことだけど、クロスバーが太いことで男らしい印象だし、自分もそうなった気がする...

■ハブについて
ここ一年くらいの間ペグを使ってきてるけど言うほどグラインドをしないから、下の話が正解かはわからないの悪しからず。
下にならぶ写真の3段目の様にフロントハブにはガードを使っていないし、ラインナップも無い。
そのことを自分なりに考えてみたところ、このECLATのフロントハブには必要がないみたい。
まずスポークが玉押しの裏からフランジに通され、かつ90°に曲がる首が露出しない。
グラインドをしていてスポークに一番負担がかかり折れてしまうのは、この首。
この首が露出しないということはスポークが長持ちするし、ガードを使う必要がないということは余計な重量やトラブルも減って良いことだと思う。
ただ、写真のようにグラインドによってどうしてもフランジが削れてしまうから、その影響でバリが玉押しに干渉してしまうことがある。
これは金ヤスリで軽く撫でてあげればいい話なんで、どうでもいいかも。

■フォークについて
WARRIOR FRAMEや4130 SEATCLAMPと同様にインベスト鋳造法で作られたドロップエンドが特徴で。
ドロップエンドとレッグのボトムが一体で、もちろん流行のテーパードパイプをレッグに使っている。
968gと決して軽量な方ではないが、このドロップエンドがなかなかいい仕事をしてくれてお気に入り。
3段目の写真で分かるように、グラインドしてもボトムが当たらないウマい形をしているし、ペグの太さ(TREEは35mm)に合わせた形状で滑りの邪魔をしない。

◆グリップについて
完成車の2010年モデルに標準で装着されているEL BARRIO GRIPを試している。
オーソドックスなヒダ状のパターンが斜めと横に走っていて、細からず太からず。
自分の手ではRHOMBUS GRIPの方が握り込めて力が入る気がするけど、ライディングに余計な力は必要無いからどちらも可。
ヒダグリップ愛好家は使ってみて失敗の無いモデルだと思う。







FRAME : 2010 WETHEPEOPLE SCORPIO 21inch
FORK : 2010 WETHEPEOPLE SCORPIO
BAR : 2010 WETHEPEOPLE C-MURDER
GRIP : 2010 WETHEPEOPLE EL BARRIO
STEM : 2008 WETHEPEOPLE SUPREME
HEAD SET : 2010 ECLAT DUAL
CRANK : 2008 WETHEPEOPLE ROYAL 180mm
BB : 2010 ECLAT CNC MID
SPROCKET : 2008 WETHEPEOPLE FIVE STAR LITE 28T
SEAT : 2010 ECLAT GONZO
SEATPOST : 2010 WETHEPEOPLE SHORT PIVOTAL
FRONT HUB : 2009 ECLAT TECK 36H
REAR HUB : 2009 ECLAT TECK CASSETTE 36H/10T
F/R RIMS : 2009 ECLAT BONDI AERO 36H
F/R TIRE : 2009 WETHEPEOPLE GRIPPIN 2.1inch
PEG : TREE STUNT STUMPS


■URL:


エントリー方法/HOW TO ENTRY

上記バナーをクリックして頂くとZ.E.Nバイクチェックへのエントリー方法がご覧になれます。

他のバイクBIKE CHECK


KIYO (W-BASEスタッフ)のバイク

田中 正二(PRO-TEC)のバイク

三鷹市のTAKUのバイク

松元 謙 (UNITED)のバイク

由谷 友孝 (WETHEPEOPLE)のバイク