@BMX専門のZ.E.N DISTRIBUTION

BMXのかっこよさと楽しさを伝えるZ.E.N Distribution / BMXライダーによるBMX専門輸入代理店


由谷友孝 (WETHEPEOPLE) / バイクチェック

TOP PAGE>> BIKE CHECK >> 由谷友孝 (WETHEPEOPLE)のバイクチェック

由谷友孝 (WETHEPEOPLE)のバイクチェック


上の画像をクリックすると拡大表示されます


■バイクオーナー:由谷友孝 (WETHEPEOPLE)

■バイクブランド:

■モデル:2009 SLEEPLESS

■オーナーのコメント:
かなりハードなイメージのChester Blacksmithのシグネチャーってことで
全体的にタフそうな作りがされているのが第一印象。

LO-FIに比べて各ステイのパイプは太めで、シートブリッジもお気に入り。
このフレームは特徴が多くてなかなかおもしろいんだけど、
このブリッジの他にも注目はドロップエンド!!
ブリッジとともにA2B FRAMEに使われていて、ホントに手が込んでる。
ただの肉抜きじゃないのは写真からでも分かると思う。
ベースは6mm厚でハブとペグをガッチリ受け止め、実はザグられてる
シャフトの収まる内側。絶品エンドです。

そういえば、乗換えてから良く聞かれるポストの固定方法。
アルミ製の2個の円柱をボルトで締める事でポストを圧迫し
思いのほかしっかりと固定してくれる。
クランプタイプの方がっていう声も聞こえてきそうだけど、
見た目もスッキリで、良い感じだと思う。

今回のバイクチェンジで新たにお気に入りのパーツになったのがECLATのリム。
エアロタイプとノーマルタイプと2モデルある内
ブレーキの無い自分が今回装着したのはエアロタイプの方だった。
幅が広くて強そうなのが第一印象だったけど
素材に6066ってアルミを使ってるところもグッときた。
なんで7000系じゃないのかって言ったら固すぎるからじゃないかと。
「固い=強い」じゃないのは乗り込んでるライダーは知っていると思うし
適材適所なことももちろん。ステムとかスプロケットなんかにはベター。
ガッチリと受け止めてくれる箇所だからね。
でもリムについては、ねじれたりたわんだりと柔軟でないといけないと思う。
6066アルミはちょっと高めなロードフレームなんかに使われていて
7000系だと固すぎるけど6061だと...ってことで6066みたい。
今のところ悪い要素は皆無。重量はこの幅からするともっともだと思うし
ペラペラですぐに壊るよりはこのくらいにとどめてもらった方がイイ。







FRAME:2009 WETHEPEOPLE SLEEPLESS 21inch
FORK:2009 WETHEPEOPLE HERIUM
BAR:WETHEPEOPLE HERIUM MAGNUM
GRIP:WETHEPEOPLE RHOMBUS
STEM:WETHEPEOPLE SUPREME
HEAD SET:WETHEPEOPLE COMPACT
CRANK:WETHEPEOPLE ROYAL 180mm
BB:ECLAT CNC MID
SPROCKET:WETHEPEOPLE FIVE STAR LITE 28T
SEAT:ECLAT WEBSTER
FRONT HUB:ECLAT TECK 36H
REAR HUB:ECLAT TECK CASSETTE 36H/10T
F/R RIMS:ECLAT BONDI AERO 36H
FRONT TIRE : WETHEPEOPLE GRIPPIN 20" x 2.1"
REAR TIRE : WETHEPEOPLE FEELIN 20" x 2.1"


■URL:


エントリー方法/HOW TO ENTRY

上記バナーをクリックして頂くとZ.E.Nバイクチェックへのエントリー方法がご覧になれます。

他のバイクBIKE CHECK


村田 怜人 (WETHEPEOPLE)のバイク

小池 桃太(ワイズロード環八R1)のバイク

西野 正人(Z.E.N distribution)のバイク

眞謝 大輔 (WETHEPEOPLE)のバイク

由谷 友孝 (WETHEPEOPLE)のバイク